原発再稼働に反対する街頭宣伝に参加します。

5月5日は、全国で唯一稼働している泊原発が止まる日です。そして、この日は全国の原発が
一基も動いていない日になるのです。「さいなら原発・びわこネットワーク」は、大津市
西武百貨店前の「馬場児童公園前の道路」にてチラシ配布・街頭マイクでのリレー宣伝・
その他総意工夫をした取り組みをします。
4月26日、福井県大飯町では、大飯原発3・4号機の再稼働について、経済産業省・柳沢副大臣
による説明会が開催されました。全国から参集した反原発・脱原発グループの「再稼働に
反対しましょう」「「不安は不安と言いましょう」等の激励を受けながら、住民の方々は
会場に入場されました。
 野田政権は、この説明会を口実に、大飯町長・福井県知事の再稼働の了解をもって大飯
原発3・4号機を動かそうともくろんでいるのです。原発再稼働に反対!!
大飯原発3.4号機
写真は大飯原発3・4号機

1 個のコメント

    • 県民 on 2012年5月9日 at 8:29 午前
    • 返信

    SECRET: 0
    PASS: 126654ad57f2bae5c915be0784f8c0ff
    何に対しても反対反対。
    じゃあいったい反対し、そのあとどうすれば良いのかを具体的に記載してみて下さい。
    あれは嫌、これも嫌。 たぶん挙句のあてには、電気代値上げも嫌って言い出すのでしょうね。
    反対なんて言うのは一般人だけで良いのでは?
    それをうまく解決するのが政治活動を行っている方の仕事じゃないの?
    別に原発に賛成している訳ではないですが、 政治家が反対と言っているだけなのが嫌なだけです。 
    これは危険だから、こうしましょう!等の解決策を是非聞かせてもらいたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください