野党統一候補 かだ由紀子個人演説会

12日夜、教育会館で開催された個人演説会で、最初の応援弁士として社民党小坂淑子代表が立った。遠洋漁業の歴史の中で、カナリア諸島の周辺で日本の代表的な船会社が漁をし、缶詰にしたころーーーー武器を一切もたないで遠洋航海をする日本の漁船に対し、現地の人々は大いに感激し、日本が平和憲法のもとで世界的に活躍する国だということを称えて、大きな石碑が作られた。ぜひその現地を訪問し、平和憲法のもとで暮らせる者として誉れ高いことを喜び、交流したいと思っているーーーーと紹介し、憲法9条に自衛隊を書き加えさせないためにも、ぜひかだ由紀子候補への投票の輪を、もっと広げよう!! と訴えた。

先の演説会場から移動してきたかだ候補は、運動会の選手のようなハチマキスタイルで颯爽と登場。

140万人、様々な考えの人たちが暮らしているのに、参議院議員2人も衆議院議員4人もぜ~んぶ自民党の人、いえ、安倍総理大臣のやり方でいい と考えている国会議員ばかりでいいのでしょうか? と聴衆に語りかけた    かだ候補。

学生と船で琵琶湖に出、湖水を飲んだりしてきたのは、飲める水を湛えている琵琶湖を放射能で汚染させたり、生き物の数量が減っていってはならないとの思いから、よく考え行動できる若者を育てるために実践してきたこと。

女性が子どもを産み、育てられやすい環境をつくるために、大切な予算を優先的に充てられるようにする など、具体的な政策を披歴するうちに終了時刻となってしまった。

 

 

期日前投票で、「かだ候補に投票してきたで。」と仰る方もあるけれど、まだまだこれから。もれなく投票してもらえるよう、かだ候補と社民党、がんばります。

 

1 個のコメント

1 個のping

    • びえろん on 2019年7月14日 at 9:26 PM

    かだ候補は滋賀県知事時代、既に建設着工していた東海道新幹線・南びわ湖駅を中止されました。また、これとは別に、びわこ空港計画についても正式に中止されています。もし、これらが建設されていたら滋賀県の県債は大幅に膨張し、滋賀県が財政再建団体に転落していたと思われます。

    自民党は1%の階層のためにしか政治をしませんから、国民の福祉や医療などいくらでも切り捨てます。一方で巨大な建造物を次々とつくる。これでゼネコンは大儲け。ツケはすべて国民から収奪します。これらが福祉、医療の給付水準の低下につながっている。国民が知らないうちに給付を減らしている。まさにステルスです。自民党は、ステルス党に改名することをお勧めします。

    かだ知事の時代は国政でも鳩山首相と重なりますが、「コンクリートから人へ」のスローガンのもと、安心できる県政が行われたと思います。やはり1%の階層に奉仕する自民党ではダメ。野党の議員が増えなくては、世の中よくなりません。

    かだ候補の言われるように、滋賀県は参議院2人、衆議院4人ですが、これの全員が自民党とは、昔を知る者に言わせると、どうなっているのだ ! です。かつては参議院の2人のうち、1人は自民党で、もう1人は野党でした。2人とも野党の時代もありました。衆議院に至っては、滋賀県全県区は5人でしたが、自民党は2人で、野党は3人でした。野党の方が上回っていたのです。

    この野党の強さが、自民党の暴政を食い止めていたのです。かだ候補への一票、よろしくお願いします。7月18日(木)は、近江八幡市内の滋賀県立男女共同参画センターで、かだ候補の個人演説会が開催されます。大椿ゆうこ候補の個人演説会と重なりますが、多数の参加をいただきますよう、よろしくお願いします。時間は、大椿候補が18時30分で、かだ候補は19時です。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください