長期拘留に抗議

全日建連帯労組関西生コン支部の幹部が不当逮捕され、中には6か月以上も長期拘留
を強いられている。

大津署前で抗議のスタンディング
中には、労働組合員としてまじめに行動する組合員に対して、刑事が家庭訪問して、家族に対して組合を脱退するように迫るという不当労働行為がなされており、断じて許せない。
権力に対峙して闘う関西生コン労組を激励して、大津署前でアピールした後、Oh!Me大津テラス前でスタンディングした。
労働者がもの言えなくなる社会は、戦争前夜だともいわれているからだ。

社民党時局講演会 in 滋賀@彦根勤労福祉会館4階大ホール

社会民主党滋賀県連合主催で時局講演会 を行いました。
87名の参加者があり大変盛況となりました。

講演1「農と食の未来」
講演者:本田克巳さん
(全日農中央常任委員、京都府総連合会副会長)

安倍政権は農政改革を立て続けに強行し、農協つぶし、米の生産調整の廃止、種子法の廃止等、戦後の農政を解体しようとしています。

「農業を続けて地域を守りたい」「子どもたちを健康に育てたい」という農家の願いと、「安全安心な食べ物を大地からもらいたい」と望む消費者の願いを、踏みにじっています。
種子法の廃止に続き、種苗法の改悪、そして、TPP共謀罪の関連と、私たち市民に対してものを言わせぬ社会が準備されかけている問題を、いっしょに考えます。


講演2「野党共闘で憲法を活かす国会に(暴走する安倍政権を斬る!)」
講演者:又市征治(社民党党首)

安倍政権は、森友学園や加計学園問題、自衛隊の日報隠しや文民統制機能喪失など、さらに福島原発事故の徹底究明など、だれも責任をとらず、民主主義の根幹を揺るがしています。

安倍暴走政治を徹底追及し、総辞職に追 い込み、立憲野党と共闘し2019年の参議院選にむけ、市民生活の中で憲法の良さをだれもが実感できる政治にむけて語ります。

会場の様子
社民党時局講演会 in 滋賀 会場全体の様子

質疑応答の様子
質疑応答の様子

関西生コン労組支部役員の不当逮捕について抗議

9月30日関西生コン労組支部の役員が不当逮捕に関連して、滋賀県大津署前にて、
抗議集会が開かれた。
今回の滋賀県警の不当逮捕弾圧は労働者の権利と生活を守るために、生コン業界
民主化を進めめてきた産業政策・運動に対する弾圧である。沖縄の新基地建設反対運動
や脱原発など、労働組合の社会的使命にもとづいた前の労働運動を圧殺しょうとする
安倍政権の意図を反映したものと言える。
 社民党滋賀県連合は連帯のあいさつを冒頭述べて集会に参加した。
m-18-9-30-3jpg.jpg
m-18-9-30-1jpg.jpg

滋賀知事選挙「三日月大造」氏の支持を決定

県連合は、4月6日と5月6日の2回にわたり「三日月知事」と意見交換を行った。
「三日月知事」が、憲法や原発など我々社民党の考え方に理解を示してもらっていることで、
6月の知事選で立候補を表明している現職の「三日月知事」を支持することを決定した。
三日月知事

社会新報まつりを開催

4月7日(土)社民党滋賀県連合主催の「社会新報まつり」を開催した。新報の読者を中心に社民党宣伝を
兼ねて、大津市の三井寺散策を楽しんだ。今年の桜の開花は早く、本来なら桜が満開の時期であるの
に今年は早くも散ってしまっていた。
 大津中央郵便局の仲間(先達)の案内で広い境内を回った。その後懇親会では、読者の懇親を深め、
その話の中で読者の中から党員になっていただく嬉しい出来事もあり、楽しいうちに三井寺をあとにした。
m-18-4-11-2jpg.jpg

滋賀県連合第15回定期大会を開催

3月17日(土)社民党滋賀県連合は、第15回定期大会を開催をした。
この1年間の取り組みは、昨年10月に闘われた衆議院選挙において、県連合は20数年ぶりに候補者を
擁立した。また、東近江市議選においても党員が立候補し闘った1年であった。
衆議院選挙そして東近江市議選において結果が出なかったが、野党共闘を発展させるため、勇気
をだして県民・市民に訴え、社民党のみえる化を図り、党員・支持者が立ち上がったことは意義がある
ことであった。
私たちは、来年の統一自治体選挙と参議院選挙は、社民党にとってまさに正念場の闘いになる。市民
とともに野党共闘を進め、一丸となって全力で闘い抜く決意をした大会であった。
m-18-3-19-1jpg.jpg

原発のない社会へ2018びわこ集会開催

「原発のない社会へびわこ集会」が3月11日に大津市膳所公園で開かれました。約1000人の参加で大
きく盛り上がりました。大飯原発再稼働反対! 高浜原発稼働停止! 原発に頼らない社会をつくろう!
というシュプレヒコールで締めくくられた集会でした。
その後、街中へデモ行進をしました。
社民党滋賀連合の脱原発グループは、「うどん」「みそ汁の販売」の2つのブースを出しました。
m-18-3-12-2jpg.jpg
m-18-3-12-1jpg.jpg

東近江市「岡山元行とともに歩む会」事務所開き

去る、9月17日東近江市上之町5-18において「岡山元行とともに歩む会」の事務所開きが
おこなわれました。民進党・社民党の出席のもと市民感覚を取り入れた事務所開きでした。
「岡山元行とともに歩む会」の事務所開き

滋賀県東近江市「岡山元行とともに歩む会」スタート

6月25日(日)八日市浜野会館にて「岡山元行を励ます会」を開催しました。
推薦団体の民進党・社民党の関係者、推薦人の西沢久夫前市長・谷田市郎元東近江市会議員をはじめ
岡山元行を推薦する東近江市音楽協会の方々、その他応援の方々40人参加を5えて、事実上の後援会
組織「岡山元行とともに歩む会」を立ち上げました。
 それから今日まで2カ月間、街角には立て看板が設置され後援会活動も順調に進んでいます。
暑い日が続く中、台風5号の雨の中、そして残暑の中、岡山元行は精力的に市内を回っています。
市民の皆さんからの「頑張ってや!」の声を励みに、細い体に大きな期待を受け元気に活動しています。        
皆様のこころ強いご支援をよろしくお願い致します。      
岡山元行その2

共謀罪NO!! 野党連合と市民が街宣

私達滋賀県第1支部連合は、毎月19日に、「戦争法」廃止に向けて取り組みを続けている。
共謀罪は、平成の「治安維持法」ともいえるもので、市民生活に対して人権侵害・権力の監視強化につ
ながるもので、絶対阻止しなければならないものである。
私たちは、比叡山延暦寺寺の門前町の坂本地域で、野党連合と地元のみなさんと一緒に「共謀罪」廃
止に向けて市民の皆さんに呼びかけをおこなった。
○安倍総理は、「市民生活に関係ない」と答弁しているが、納得できるものではない。
○「森友学園疑惑」で、立場が危うくなった安倍総理が、国民の関心をそらすために、急いで共謀罪成
立を企んでいる。
○安倍政権に対立する運動や、真っ当な批判勢力を委縮・制圧をする狙いが透けて見える。
○憲法違反の法律を、安倍応援団(自公等)が2/3以上を占める中、野党と市民が手を結んで共謀罪
反対 表明をしょう
 続けて、その日の夕方、通勤通学でにぎわうJR石山駅で「戦争をさせない1000人員会として、「共謀
罪反対」「5.3憲法集会開催」のビラ配布をして市民に訴えた。
IMG_9284.jpg