佐口よしえ選対事務所

社民党滋賀県連合第1支部全力支援‼️

iPadから送信

推薦したみなさんと、政策協定をかわしました

私たち社民党は、2017年の衆議院選挙以降も、市民と野党の共闘をすすめ、憲法9条改悪反対!3000万人署名などに取組んできました。
そして、暴走し、民主主義を破壊している国政に国民の思いが届かないのは、各自治体議会において請願や意見書が採択されないからだと痛感してきました。

一生懸命働いても報われず、不平等や弱肉強食が続くのは本当に悲しいことです。
社民党は、県議会においても、憲法に基づいた確固とした議員を擁立するため努力してきましたが、党公認では実現できなかったので、推薦要請を受けた方とは、十分話し合って、協定を交わし、推薦を決めました。
また日本国憲法に関する考えを自由に記述していただき、暮らしと政治、憲法を活かし繋いでもらえる候補者だと確信しています。

明日29日から、県議会議員選挙が始まります。
社民党が推薦したみなさんの演説や公約を、ぜひともよくお聞きください。
党員も、一生懸命運動し、7日までに必ず投票します。


 icon-paperclip 2019年自治体議員選挙における政策協定書(案)はこちらをご覧ください。
(PDFファイル)(データサイズ127KB)

社民党滋賀県連合が推薦する候補者のみなさん

社民党滋賀県連合では、次回の自治体議会選挙で、平和憲法を守り続ける議員を一人でも増やしたいと考えています。私たちが依頼をうけて推薦する皆さんを、3月6日に公表しました。

(敬称 略)アンダーラインは新人。

定数
44
チーム滋賀公認 立憲公認 無所属 共産党公認 市議
大津10 成田 政隆(国)

河井 昭成(国

佐口 佳恵 節木 三千代

黄野瀬 明子

草川 肇(立)

中川 哲也

草津4 山本 正(国)
守山2 小川 泰江(国)
栗東2 田村 隆光
湖南2 塚本 茂樹(国)
近江八幡・竜王3 今江 政彦(国) 井上 佐由利  
東近江・日野・愛荘5 井阪 尚司

坂口 明徳

松本 利寛  
彦根・犬上4 江畑 弥八郎
米原1 角田 航也(国)
長浜4 大橋 通伸(国)

ブログを移転しました。

旧ブログから移転しました。
今後はこちらのURLで発信していきます。よろしくお願い致します。

社民党 滋賀県連合 公式ウェブサイト

キャッチフレーズ「がんこに平和、げんきに福祉、暮らしにうるおい」

大椿ゆうこさんと同席

17日の社民党全国代表者会議に出席した小坂淑子代表からは、
「参議院比例代表候補に、大阪から出はる大椿ゆうこさん、なかなか素晴らしい女性やで。がんばれるわ。」
と聞いていた。

19日夜、大阪での会議に、大椿ゆうこさんが挨拶に来られた。

大椿ゆうこさんと澤田享子
「雇止めにあい、裁判や労働運動を頑張ってきたけれど、過労死の悲惨な声に耳も傾けない安倍総理、十分な審議もしないで入管法が強行される国会を目の当たりにして、黙ってたら何にも変わらない。私でも候補者になって、労働者を切捨てるな! と問題を世間に広げたら、解決を早められるかもしれない と思って決意しました。」
と、歯切れよく言われた。
45才、一緒にがんばれる人が見つかった!

2019代表者会議

3月17日午後、代表者会議を開き、2018年活動の総括と2019年活動方針を協議、全員賛成で議決した。

2年続けて“憲法9条改悪阻止、平和憲法を活かし、参議院選挙2%以上獲得に向けて総力をあげよう”を決定した。

代表者会議の終わりに 団結がんばろう!

「戦争法」強行採決以降も 19日活動

「戦争法」が強行採決されたのが2015年9月19日。

若者たちがドンドン集まり、「野党は共闘!」「野党は共闘!」と声を上げた。

社民党・共産党・民主党・維新・生活の野党が国会内で頑張る一方、国会周辺で大規模な抗議行動があったのに、余り取り上げなかったのも、日本のマスコミが右傾化したとの批判があった。

法律が成立しても、軍備増強内閣が続く限り、抗議し、反対している気持ちは変わらない。

比叡山坂本駅前交差点で

市民と野党が共闘して、平和憲法に則って暮らせることを願って、様々な取組みが続いている。

私たち社民党は毎月19日10時半から、比叡山坂本駅前交差点で、「戦争法」の廃止を求める日吉中学校区・住民の会の皆さんと活動を続けている。15時からは、大津京駅通路で署名運動など。18時からは、JR各駅で取組まれている「安倍9条改悪NO! 全国3000万人署名運動」で大津駅前および近江八幡駅前を分担して、街頭宣伝活動に取り組んでいる。

通りがかりの方々から声援いただけると、黙っていたら賛成に思われたらあかん。やっててよかった! 本当に嬉しい。

 

2019.03.09 原発のない社会へ2019に出店しました。

社民党も出店しました。

記念講演をされた樋口英明さん(元 福井地裁 裁判長)も、きつねうどんを食べ「おいしいですね。」と言っていただきました。

2019.03.09 原発のない社会へ2019 社民党滋賀県連合 出店の様子 

女性と政治 キャンペーン

社民党は、党規約に男女が対等平等の関係にあることをクオーター制度として明文化している。


規約第3条〈クオーター制の原則〉
本党は、女性及び社会的に弱い立場の人たちの政治参画を推進するため各議会の候補者、全国大会の代議員、全国代表者介護代表委員及び各機関の役員に女性や社会的に弱い立場の人たちの一定比率を保障するよう努めなければならない。


大津駅前にて女性と政治 キャンペーン中2018年5月に候補者男女均等法ができて初めての自治体選挙が始まる前だから、県議会議員の女性比率があがるように、大津駅前で実施した。

通常4年ごとのひなまつり前後に取組む「女性と政治キャンペーン」には、男女平等の社会を求めて活動している人や、選挙に出したい女性を持っている人、選挙に出ようと思って準備している女性など、政党に関係なく集まってきた。

マイクを持って人前で話すのは初めて という女性もいれば、ベテランも一緒に活動した。